転職を成功させるための志望動機のコツ

転職したい業界・企業の魅力を明確に

業界に感じた魅力

もしあなたが今まで働いていた業界と異なる業界への転職を希望している場合、今までの知識や経験によるアピールが難しいため、同じ業界内での転職よりもハードルがぐっと高くなってしまうというリスクがあります。
しかしリスクが高い分、企業側の興味は何故新しい業界に転職しようとしているのかという点に興味が沸くはずなので、志望動機により強い意志や説得力を持たせることが出来れば、企業の心を掴むことも可能と言えるでしょう。

その業界に興味が沸いたきっかけや出来事など、具体的なエピソードがあるならその経験談を踏まえることで説得力が格段に上がります。

また、魅力を語る上で必要なのは、その業界への深い知識と理解です。
事前にしっかりと調査し、転職したい業界の良い面も悪い面も理解したうえで魅力を語れるよう準備をしておきましょう。

企業に感じた魅力

転職が同業間、異業種間に拘わらず、必ずと言っていい程、なぜその企業に応募したのかと聞かれる事でしょう。
その時にふわっとした理由やありふれた内容では、他の応募者に埋もれてしまいます。
ここで必要となって来るのは、他の企業ではなくその企業を選んだ明確な理由なのです。

より具体的な応募先の企業の魅力について語る上で必要なのは、事業内容や経営理念などを事前にしっかりと企業を研究する事。
また、その企業と競合する他社に関しても調べて比較してみることによって、その企業にしかない強みを発見することが出来るでしょう。

更には、その企業の商品や提供するサービスを実際に体験してみることによって、より深い理解と魅力を感じることが出来るようになるはずです。


この記事をシェアする